グループウェアとワークフローで
業務改革を推進します

TOPICS

EXEX(エグゼクス)羅針盤

グループウェアとワークフローの一体型ツール

『エグゼクス羅針盤』は、社内の情報やスケジュールを共有したいお客様向けの『羅針盤ポータル』と、紙での申請書から脱却したいお客様向けの『羅針盤ワークフロー』との2製品から構成されています。

ドラッグ&ドロップでの簡単操作や画面遷移回数の削減など、機能面でも操作面でも使いやすさを徹底的に追求し、誰でも直感的に使える操作性とカスタマイズ可能なアプリケーションが特長です。また、ユーザー管理機能や運用管理機能も充実しており、システム担当者の業務負担を軽減します。

EXEX(エグゼクス)羅針盤スケジュール画面

開発者の声

社内の情報を見える化し、業務革新へ —
『エグゼクス羅針盤』は
多くのお客様の声をもとに生まれました。

専務取締役 後藤 清孝

『エグゼクス羅針盤』は、働き方が多様化・グローバル化する中で、経営・現場・社員の観点で、情報の見える化・見せる化・共有化を実現するために誕生しました。

製品構想の段階から、社員の声、現場の声、システム担当者の声を取り入れ、やるべき業務内容と入手すべき情報が得られ、会社の情報資産を全員が「いつでも」「どこでも」「効率的に」活用できることを目指しています。

『エグゼクス羅針盤』を活用することにより社内の情報やスケジュールの見える化を推進し、紙での申請を排除することができます。社内業務の改善・改革をお考えのお客様はぜひご検討ください。

専務取締役 後藤 清孝